探偵と興信所の違いは何?比較してまとめてみた!

今回のテーマはズバリ!皆がずーっと気になっていた疑問である探偵と興信所の違いは何?という問題です。

 

2015年に調査依頼を考えている悩める方のために疑問を解消しよう!ということで探偵&興信所を比較して違い何なのか?について簡単にまとめてみました。

 

徹底検証!探偵・興信所の2つの組織!

 

サイト作成筆者は「探偵 興信所 違い」をグーグル・ヤフー等の検索エンジンで調べてみました。いろいろな情報が掲載されていますが、信憑性の高い2ch(2ちゃんねる)、Q&Aサイト、インターネットの噂についてまとめると・・・

 

簡単に言えば探偵も興信所も大きな差はないようです。ただこの業界について分かりやすく説明すると・・・

 

業務には大きく行動に関する調査、信用に関する調査に分かれています。

 

行動調査は夫や妻の浮気・不倫等の不貞行為証拠確保や浮気調査による発覚、素行調査、監視・張り込み・・・などの業務があります。

 

一方信用調査については結婚前調査、企業調査などが挙げられます。

 

探偵の主な業務は浮気調査等の行動調査、興信所の主な業務は結婚前調査等の信用調査となっているようです。

 

しかし、実際にはほとんど興信所でも浮気調査を取り扱っていますし、探偵事務所でも結婚前調査に対応しています。

 

ハッキリ言えば探偵と興信所については同じ組織で同じ業務を取り扱っていると言っても過言ではありません。

 

また、一部の企業では総合探偵社、探偵・興信所などと名乗ることで両方の業務に対応していることをアピールしているケースも見られます。

 

ほとんど会社に共通しているのはメインは浮気調査・不倫調査にしていることです。これは興信所であっても例外ではありません。なぜなら費用の単価が高いし、需要があるからです。単純に言えば浮気調査は探偵・興信所にとって稼げる依頼なのです。

 

稀に人探し、結婚前調査などをメインに活動している会社も見られますが、数的に言えば少ないのが特徴的です。とりあえずいろいろ調べて探偵と興信所の違いを比較してまとめてみました。